小長井町 フルーツバス停

「スポット」カテゴリー 第 1 位
フルーツバス停は1989~99年、旧小長井町が特産品をPRしようと県営バスの停留所に整備
2019-08-09 更新  87 Views

イチゴ、ミカン、メロン、トマト、スイカの形をした高さ3メートルのコンクリート製で、現在は計16基が沿線に並ぶ。

2016年、全国放送のテレビ番組で取り上げられてから注目が集まり、インスタグラムで人気過熱


2017/11/22
「インスタ映え」フルーツバス停が人気 観光客増 長崎県諫早市が1400万円かけ”お色直し”
 長崎県諫早市小長井町の国道207号沿いなどに並ぶ、イチゴやミカンなどの形をした「フルーツバス停」が人気を呼んでいる。合併前の旧小長井町が整備。「インスタグラム」などで評判になっている。
「昔から子どもたちには人気でしたが…最近は明らかにファン層が違う」と同支所。バス停の多くは築20年以上がたち、壁面の色があせていることから市は本年度の一般会計予算に塗装費1400万円を計上。9月下旬から始まった“お色直し”は年内に終える予定だ。

国道207号沿いの洋菓子店「CoCoLo(ココロ)」(同市高来町)は2017年からバス停の形をしたクッキーやドーナツを売り出した。代表の岡村佐己子さん(35)は「バス停の写真を撮りに来たお客さんがお土産用に買っていかれることが多い」と話す。
スポット   画像    閲覧数:87  投稿日:2019-08-08  更新日:2019-08-09  投稿:tweets_ranking  


第1位:「スイカバス停」改装中の画像。 第6位:海をバックにしたメロンバス停の画像。 第7位:スイカを後ろから撮ったショット。

5

 

納涼 @natto_ryouko

続々とお色直しが終わって可愛さUP中(〃ω〃)
最初に見かけた数ヶ所かと思いきや、他にもお色直しやってる所多いので年末辺りは小長井の道路沿い超明るくなりそう(笑)
何年もお色直し無かった大久保バス停のトマトもついに!ビフォーアフター撮ろうと行ったら作業中だったw
#フルーツバス停 pic.twitter.com/6zXLhxAuRL

コメント投稿(ログインが必要)